本文へスキップ
     情報公開 について  お問い合わせ

災害に備えて

トップページ>災害に備えて

ペットのしつけと健康管理

ペットにはしつけを災害は、人にとっても、ペットにとっても大きなストレスがかかります。緊急時に安全に避難し、また人が集まった場所において、他の避難者に迷惑をかけないために、「ケージに入ることを嫌がらない」、「人や他の動物を怖がらない」ようにするなどの基本的なしつけをしておきましょう。
また、各種ワクチンの接種、寄生虫の駆除なども行っておきましょう。


所有者明示の必要性

所有者がわかるようにしましょう災害時には、ペットと離ればなれになるかもしれません。ペットが迷子になり保護されたときのために、必ず名札等の飼い主が分かるものを付けましょう。所有者明示をしましょう

    


ペットのための防災用品

ペットの防災用品災害が発生した場合、救援物資が届くまでには時間がかかりますので、必要な物資の備蓄をしましょう。
※準備しておきたい防災用品
○ フード、水、薬  ※最低でも5日分は必要です。
○ キャリーバック又はケージ、首輪、リードなど
○ ペット用品
(ペットシーツ、排泄物処理用具、トイレ用品、タオル、ブラシなど)
○ 飼育手帳、動物の写真

災害への備えをチェック

このページの先頭へ

公益財団法人
三重県動物愛護管理センター

〒514-1254
三重県津市森町字中大谷2438番地2

TEL・FAX 
059−256−4168
email
mie.dakc@aqua.ocn.ne.jp